クロムハーツの偽物を見分けるには?

クロムハーツの検索物語

クロムハーツの作品は、彫りの深さや刻印の位置・字体など微妙な判別点が多くあります。自己評価で見分けるのではなく、楽しみ方を見つけましょう。

クロムハーツの検索物語メイン画像

クロムハーツの偽物を見分けるには?

クロムハーツの作品をどう評価するか、それは外部のプロに委託しない限り自己評価に留まります。

見分け方と同時に、自分だけの楽しみ方を見つけていきましょう。

絵画であれば、その作家独特の作風やサインなどから真偽のほどはすぐに分りますが、焼き物(鋳造・陶器)やクロムハーツの作品のような彫り物になると、素人が簡単にクロムハーツの偽物を見分けることはできません。

ホンモノと偽物を並べて、「彫りが深すぎる」とか、「浅すぎる」、「刻印の位置が不自然だ」などと自己評価するしかないでしょう。

実際のところ見分け方を簡単に習得するのは不可能です。

絵画の場合なら鑑定を専門とするプロの人たちがいて、お金を払えばそれなりの鑑定はしてもらえます。

安い鑑定料で3万円~5万円、高額な鑑定料になると30万円以上、50万円~100万円などというのもあります。

数千万、数億円もする作品なら鑑定を外部に委託しても構いませんが、クロムハーツの作品は高額でも30万円から。

結局のところは自己評価に留めるしかありません。

★クロムハーツではありませんが、偽造品の鑑定に関する気になるニュースはこちら=>【偽造品とのいたちごっこに終止符、真贋見抜く“技術の眼”たち - ライブドアニュース

クロムハーツ作品の良さは、荒々しさと繊細さの絶妙なバランスにあります。

しかし偽物に長く接していると、「それにはそれなりの良さがある」と感覚がシフトし、偽物の中での良し悪しを自己評価して楽しむコレクターもいます。

乱暴な言い方をすれば、嗜好品は自分がどう楽しめるか、その1点にかかっています。

Google
www を検索 クロムハーツの検索物語を検索